JVOC | Japan Veterinary Ophthalmic Conference

 近年では、動物医療においても専門性の高い医療サービスが要求されるようになってきました。なかでも眼科診療は、飼い主様、獣医師双方にとって、治療の巧拙が明瞭となる領域であり、かつ動物においても視覚の有無は生活の質に直結するため、高い専門性が要求される分野です。しかし、我国では専門診療体制が整備されていないため、全科診療の動物病院における眼科診療の質の向上が重要です。このような背景から、JVOC は一般臨床獣医師への系統だった眼科教育の啓蒙、眼科二次診療施設における情報公開、を目的に2008 年に結成、2010 年より一般社団法人として活動しております。
 主な活動として、普遍性のある知識の普及を念頭に、臨床獣医師が習得すべき知識を13 講座16 時間で履修するカリキュラムで作成し、獣医眼科基礎講習会として東日本地区を中心に開催しております。講師には、獣医眼科領域の研究と臨床双方に実績と意欲のある若手獣医師を選任、精力的な講義を実践しております。また年次大会では、獣医一般診療において関心の高い疾患について、質の高い最新の眼科情報の提供を行っております。さらに活動の一環として獣医眼科手術研究会を組織し、ここでは検討会を定期開催し、獣医眼科外科に関する基礎的かつ論理的な情報の共有と向上を図っております。
 JVOC は、人と共生する伴侶動物の眼科疾患に対し、よりよい環境が提供できることを望んで活動を続けてゆきたいと考えています。

2019/03/06

手術研究会第40回検討会 PDFファイル

日時:2019年3月31日(日)10:00~14:30
会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
   カンファレンスルーム8F
プログラム
「イヌのPerforated Ulcerative Keratitis or Descemetocele (PUK/D)に対する自家角膜移植術(ALCTP)」
 齋藤陽彦(トライアングル動物眼科診療室)
「イヌ角膜扁平上皮癌表層切除における凍結術併用症例について」
 遠藤雅則(くにたち動物病院)
「重度の神経性乾燥性角結膜炎に対する結膜フラップを行った犬の1例」
 滝山直昭(獣医眼科クリニック名古屋)
「角結膜に発生した扁平上皮癌に対して外科的手術およびマイトマイシンCの浸漬により治療した馬の2例」
 前原誠也(酪農学園大学)

参加のお申込はお申込フォームからお願い致します。
FAXの方はお申込書にご記入、プリントアウトの上、下記番号へご送信下さい。
FAX:03-6454-9810

※会員制となっております。手術研究会会員登録がお済みでない先生は
 手術研究会ホームページより入会申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上
 FAX(03-6454-9810) もしくはE-mail(confe@jvoc.jp) でお送り下さい。

その他お問い合わせは下記アドレスにお願い致します。
E-mail:confe@jvoc.jp

2019/03/05

第39期獣医眼科基礎講習会&症例カンファランス 札幌会場 PDFファイル

日時:2019年4月24日(水) 19:30~22:30
会場:北海道獣医師会館
内容: ②結膜と瞬膜 ⑩前部ぶどう膜

参加のお申込はお申込フォームからお願い致します。
FAXの方はお申込書にご記入、プリントアウトの上、下記番号へご送信下さい。
FAX:03-6454-9810
その他お問い合わせは下記アドレスにお願い致します。
E-mail:confe@jvoc.jp

2019/01/15

第39期獣医眼科基礎講習会&症例カンファランス PDFファイル

◆埼玉会場
平成31年3月13日(水) 18:30〜21:30
⑨緑内障 ⑫全身疾患と眼症状
◆神奈川会場
平成31年3月28日(木) 18:30〜21:30
⑦眼科検査と診断(2コマ)
◆東京会場
平成31年3月31日(日) 15:30〜18:30
⑨緑内障 ⑫全身疾患と眼症状

参加のお申込はお申込フォームからお願い致します。
FAXの方はお申込書にご記入、プリントアウトの上、下記番号へご送信下さい。
FAX:03-6454-9810
その他お問い合わせは下記アドレスにお願い致します。
E-mail:confe@jvoc.jp

2016/01/19

ぶどう膜炎診療ガイドライン 2015年 PDFファイル

JVOC2015年年次大会において作成致しました、
ぶどう膜炎診療ガイドラインをダウンロードしてご覧いただけます。

※18ページ目 III.免疫介在性ぶどう膜炎 1. 水晶体起因性ぶどう膜炎 の記述の誤りを修正しました。