獣医眼科基礎講習会

臨床獣医師が習得するべき獣医眼科の基礎知識を 13 講座 16 時間で履修するカリキュラムを作成し、 獣医眼科基礎講習会として開催しております。 また、基礎講習会内容に関連した実際の症例のカンファランスを併せて行っております。 講師は獣医眼科領域の研究と臨床の双方に実績と意欲のある若手獣医師が担当し、 判りやすいように解説しております。 全 13 講座 16 時間を履修されますと修了証を発行しております。

申込方法

参加費

受講料:4,000 円
基礎講習会全課程修了者:3,000 円

  • いずれもpdfハンドアウト付き
  • ハンドアウト(カラー印刷冊子)をご希望の方には 1,500 円 / 冊(送料 JVOC 負担)で送付させていただきます。

お支払い方法:クレジットカード(VISA、Master、American Express、JCB、Diners)、コンビニ決済、銀行振込

締切

開催日 2 日前

参加登録の流れ

  1. 下記の一覧より をクリックし、必要項目をご入力の上、お申し込み下さい。
  2. 返信メールにて、当日の Zoom ウェビナーのリンク先(URL)と参加費支払いのご案内を致します。1 週間以内のご入金手続きをお願い致します。
    返信メールが届かない場合には、迷惑フォルダーもご確認ください。迷惑フォルダーにも届いていない場合にはご登録のメールアドレスに不備がある可能性がございます。お手数ですが再度、ご登録手続きをお願い致します。
  3. 入金確認後、受付完了となります。開催日直前にリマインドメールを致しますが、Zoom ウェビナーのリンク先は各自専用URLとなりますので、当日まで保管していただくようお願い致します。
    Zoomウェビナーのリンク先のご案内メールが届かない場合は confe@jvoc.jp に開催日前日までにご連絡下さい。当日に連絡を頂きましても対応できない場合がございます。
ご注意

お申し込み後、1 週間以内にご入金のない方へはキャンセル扱いと致します。ご入金後に参加をキャンセルされた場合、キャンセル料は頂戴致しませんが、ご入金された参加費はご返金できません。
ハンドアウト(冊子)をご購入される方は、開催日 1 週間前にはお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

講習会一覧

第 1 回
① 眼の解剖学
眼の構造は非常に特殊であり、その構造を理解することは検査・診断だけでなく治療にも有用です。
講師
小野 啓(パル動物病院)
開催日時
2021 年 8 月 19 日(木)19:30 〜 21:30
第 2 回
② 結膜と瞬膜
「結膜が赤い」という症例は非常に多くみられます。「結膜炎」の診断を見直しましょう。
講師
若生晋輔(わかいき動物眼科)
開催日時
2021 年 9 月 23 日(木)19:30 〜 21:30
参加登録および入金締切
2021 年 9 月 21 日(火)
第 3 回
③ 角膜・強膜 1
角膜潰瘍は一歩間違うと失明に至る恐い疾患です。「角膜炎」は正しくは「~~性角膜炎」という診断をつけることが治療への第一歩です。
講師
梅田裕祥(横浜どうぶつ眼科)
開催日時
2021 年 10 月 21 日(木)19:30 〜 21:30
参加登録および入金締切
2021 年 10 月 19 日(火)
第 4 回
③ 角膜・強膜 2
角膜潰瘍は一歩間違うと失明に至る恐い疾患です。「角膜炎」は正しくは「~~性角膜炎」という診断をつけることが治療への第一歩です。
講師
梅田裕祥(横浜どうぶつ眼科)
開催日時
2021 年 11 月 18 日(木)19:30 〜 21:30
参加登録および入金締切
2021 年 11 月 16 日(火)
第 5 回
④ 臨床薬理と治療
点眼薬はその作用機序を理解して使用しないと副作用から悪化を招きます。薬害を起こさないためには正しい知識が必要です。
講師
前原誠也(ひかり町動物眼科)
開催日時
2021 年 12 月 16 日(木)19:30〜21:30
第 6 回
⑤ 猫の眼科疾患 1
猫は犬と違う疾患が沢山あります。この 2 時間で猫の眼科疾患をまとめて理解しましょう。
講師
若生晋輔(わかいき動物眼科)
開催日時
2022 年 1 月 27 日(木)19:30 〜 21:30
第 7 回
⑤ 猫の眼科疾患 2
猫は犬と違う疾患が沢山あります。この 2 時間で猫の眼科疾患をまとめて理解しましょう。
講師
若生晋輔(わかいき動物眼科)
開催日時
2022 年 2 月 24 日(木)19:30〜21:30
第 8 回
⑥ 眼窩・眼瞼・鼻涙管
眼瞼や涙の疾患も多いものですが、正しく理解することで疾患と症状のつながりが判ります。
講師
齋藤陽彦(トライアングル動物眼科診療室)
開催日時
2022 年 3 月 24 日(木)19:30〜21:30
第 9 回
⑦ 眼科検査と診断 1
眼科疾患の診断は正しい検査の実施と解釈が必要です。体系的な眼科検査の習得が治療には必要不可欠です。
講師
小野 啓(パル動物病院)
開催日時
2022 年 4 月 21 日(木)19:30〜21:30
第 10 回
⑦ 眼科検査と診断 2
眼科疾患の診断は正しい検査の実施と解釈が必要です。体系的な眼科検査の習得が治療には必要不可欠です。
講師
小野 啓(パル動物病院)
開催日時
2022 年 5 月 26 日(木)19:30〜21:30
第 11 回
⑧ 犬の眼底疾患・視神経疾患
眼底や視神経の疾患は視覚喪失の重要な原因であるため、その理解が必要です。
講師
滝山直昭(獣医眼科クリニック名古屋)
開催日時
2022 年 6 月 23 日(木)19:30〜21:30
第 12 回
⑨ 緑内障
急性の緑内障は緊急疾患です。緑内障の原因や病気によって治療法も異なるため、迅速かつ的確な診断と治療が重要です。
講師
前原誠也(ひかり町動物眼科)
開催日時
2022 年 7 月 開催予定
第 13 回
⑩ 前部ぶどう膜
ぶどう膜は眼内の炎症や腫瘍を起こしやすい部位です。正しく理解することが治療につながります。
講師
滝山直昭(獣医眼科クリニック名古屋)
開催日時
2022 年 8 月 開催予定
第 14 回
⑪ 神経眼科
眼には様々な神経が分布しています。その構造・機能と症状を理解することで神経疾患を診断することが出来ます。
講師
伊藤良樹(岡山理科大学 獣医学部 獣医学科 眼科学講座)
開催日時
2022 年 9 月 開催予定
第 15 回
⑫ 全身疾患と眼症状
眼症状を呈して来院する症例には全身疾患が原因であることが少なくありません。注意するべき全身疾患とその眼症状について解説します。
講師
金井一享(北里大学 獣医学部 獣医学科 小動物第 2 内科学)
開催日時
2022 年 10 月 開催予定
第 16 回
⑬ イヌの水晶体および硝子体疾患
眼の構造は非常に特殊であり、その構造を理解することは検査・診断だけでなく治療にも有用です。
講師
梅田裕祥(横浜動物眼科)
開催日時
2022 年 11 月 開催予定